PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NRC研究会第1回総会

日時 :2007年11月10日 13:00~14:30
場所 :九州共立大学学思館116号室(福岡県北九州市八幡西区自由ヶ丘1-8)
参加者 :古川・行徳(新日鐵高炉セメント)、金光(九州TBK)、馬場先(二瀬窯業)、
(敬称略)三根(北九大)、京牟禮・磯野(九州能開大)、堤(九共大)


議事 :
1.開会の挨拶・・・京牟禮実(九州職業能力開発大学校)
2.会員の紹介・・・参加者全員
3.シンポジウム後の活動状況・・・京牟禮実(九州職業能力開発大学校)
 中村宏氏(甥)と情報交換、前原市へパネル展示の依頼(現在展示中)、志免町における鎮ブロックの使用確認、中村隆之氏(孫)より資料借用の約束等の報告を行った。
4.収支報告・・・堤洋樹(九州共立大学)
5.今後の活動討議・・・参加者全員
 様々な意見が交換されたが、主な内容は以下の点である。
・来年度もシンポジウムを開催する:会場は前原市もしくは志免町が候補、志免町なら九州産業考古学会と合同開催を検討
・ウェブページの開設と資料のデジタル化:一般公開に向けて少しずつ準備
・中村鎮に関する展示スペースの確保:前原市、志免町に交渉
・会員による活動:太平工業の鉱滓レンガの変遷の調査(古川氏)、パネル工法の改良・研究(京牟禮)
・鎮ブロックを生かした新しい工法の可能性を検討
6.配付資料の説明・・・磯野重浩(九州職業能力開発大学校)
7.閉会の挨拶・・・三根直人(北九州市立大学)

| 活動報告 | 12時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nrck.blog19.fc2.com/tb.php/9-2b841b62

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。