PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

型枠材料の特徴

中村式鉄筋コンクリ-ト構造の型枠材料の特徴は、従来の木材を用いた転用型枠でなく、施工現場にてコンクリ-ト製型枠を製作し、この型枠をコンクリ-ト打設後も使用するパ-マネント型枠とした点です。その結果、外壁の化粧材を兼用し内部のコンクリ-ト保護による耐久性・耐火性も向上します。そして、仮設材料が少なくなり施工性に優れる利点があります。

その型枠材料の形状は、写真1や図1に示す鎮ブロックと呼ばれる板状のL型のコンクリ-ト製品(鎮ブロック」)で、重さ約8kgで、壁や床などの全ての構造体を構成しています。鎮ブロックは、壁体や床スラブの型枠材料として建物の施工に必要な枚数だけ建設現場にて製作されていました。

block.jpg
鎮ブロックの詳細(中村鎮遺稿集より)

| NRC構造について | 16時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://nrck.blog19.fc2.com/tb.php/12-35e03d73

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。