| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

橋林寺(No.113,114) 訪問

報告が遅くなりましたが、
5月21日に中村鎮の代表作である
橋林寺(群馬県前橋市)に
今回の震災の被害確認を兼ねて訪問しました。

目視およびお寺の方(ご住職は不在)にお話を聞きましたが、
納骨堂(No.113)および観音堂(No.114)の
建物外観には全くひび割れ等は見つからず
震災の被害はほとんど無いと思われます。

また、劣化も80年近く経った建物とは思えないほど綺麗で
特に納骨堂の壁は亀裂・エフロレッセンス等の跡がありません。
(観音堂は軒裏などにエフロ・爆裂が見られます)
改めてNRCの耐久性を実感しました。

橋林寺 橋林寺納骨堂(奥)、同観音堂(手前)

納骨堂壁面 納骨堂壁面

納骨堂軒裏 納骨堂軒裏

NRCブロック1 NRCブロック1

NRCブロック2 NRCブロック2

観音堂軒裏 観音堂軒裏

観音堂ブロック 観音堂ブロック
スポンサーサイト

| 作品について | 22時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NRC建物119棟リスト(20100507)

最新(20100507)のNRC建物のリストを掲載します。
住所や現存確認等のデータを載せていますのでご活用下さい。
(FC2ブログでは画像でしか掲載できません・・・)
クリックすると拡大します。

NRCリスト20100506_01 NRCリスト20100506_02 NRCリスト20100506_03

なお、NRC研究会では本リストの全建物の現存確認を進めています。
もしご存じの建物がありましたら、ぜひNRC研究会までご一報下さい。

| 作品について | 00時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

No.64帆足邸について

東京都新宿区(旧・淀橋区)下落合2丁目、
通称「近衛町」に建っていました帆足理一郎邸は、
1980年代の末ごろ、女子寮への用途を最後に、
すでに解体されていることが確認されました。

情報提供をして下さったChinchikoPapa様、
どうもありがとうございました。

なお、ChinchikoPapa様のブログには
貴重な情報が満載です。是非合わせてご覧下さい。
http://chinchiko.blog.so-net.ne.jp/

※帆足邸についての関連記事
http://chinchiko.blog.so-net.ne.jp/2007-11-19
http://chinchiko.blog.so-net.ne.jp/2008-02-15

| 作品について | 13時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

函館関連の情報

第3回シンポジウムのリストを作成するに当たり
NRC建物の函館関連の現存確認は
主に小道様からの情報です。

ご紹介が遅れましたが
この場をお借りしてお礼申し上げます。

なお、小道様のサイト(たくさんあります)には
全国の建築に関する情報が満載です。是非ご覧下さい。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~komichi/
http://blog.goo.ne.jp/gookomichi/    など

| 作品について | 11時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九大内の中村鎮作品について

池辺絢子さん(九大)の修士論文
「中村鎮による「中村式鉄筋コンクリート」の考察とその実際例」
により、九大内に建設された中村鎮の作品
(119棟リストのNo.36・38・39)は解体され、
その図面や写真は九大文書館内にあることがわかりました。

引き続き作品の現状に関する情報を収集していますので
ご存じの方は事務局までご連絡よろしくお願いいたします。

| 作品について | 15時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。